2018年10月10日

野菜の農薬除去。

どうもドラゴニクスです。


今回は野菜の農薬除去をやってみたよ。


 野菜にはどんなものであれ、少なからず農薬が入っている。

農薬は基本的にあまりいい印象は持たれていないよ。

 過去に死亡事故もあるほど、凄惨な事故例もあるから、料理にある程度精通している人間は
農薬除去には徹底的に力を注いでいるよ。

 農薬を嫌っている人間は多いので、無農薬野菜がとてもありがたがられているともいえるね。

僕ドラゴニクスも、昔は農薬で体を壊した経験があるから、農薬除去に関してはかなり力を入れているよ。



 今回の記事では農薬除去について書いていこう。


まずなぜ農薬が野菜についているのかせつめいすると、

農薬は野菜を育てるうえで、必要不可欠という理由がある。

 農薬は、野菜の逸り病を防ぎ、害虫の被害をふせぎ、

さらには雑草を枯らすことだってできるんだ。

 農薬がないと、どうなるか、

僕たちは、

ムシのついた、流行り病に侵されて、雑草に栄養を吸い取られた野菜を食べる羽目になるよ。

勿論これは極論だけどね。

 だから、農家の人は、農薬を使ってきれいな野菜を僕たちの食卓に届けられるようにしてくれているんだね。

とはいえ、農薬はやっぱり脅威だと感じる人も多い。

さっき書いたように、昔は死亡事故もあったので農薬を絶対に落とさないと。

と思って料理する人も少なくないよ。

 僕も農薬は絶対に落とす派。

農薬を落とすにはどうすればいいのか。

 実は農薬を落とすには色んな方法がある。

例えば、塩で洗う方法なんかがある。

 これは効果が薄いからやらない人もいっぱいいるけどね。

効果性が高いのは重曹で落とすやり方。

 これは結構効果があって、料理を結構やり込んでいる人もやっているやり方なんじゃないかな。

最近は小学校なんかで、農薬を落とすスプレーなんかもあるらしい。

 一応調べてみるとこんな感じで。

もっとも効果性があるのは、水素水で落とすやり方らしいけど。

僕はやったことがいないね。

 この中で僕がおすすめするのは重曹で落とすやり方。

お手軽にできるし、効果も高いからいつも僕はこれで野菜の農薬を落としているよ。  

Posted by ドラゴニクス at 10:54Comments(0)

2018年10月08日

和歌山の名物、柑橘ミカン。

どうも、ドラゴニクスです。

 今日も投稿していこうと思います。


僕、ドラゴニクスは草食性のドラゴン。

だから基本的に肉は食べないんだよ。

 何を食べるかというと、農家の方たちが作った野菜や果物を食べるよ。

人間によって作られた食べ物、特に農家の方々が毎日丹精込めて作った作物は、

 人間の作った遺産ともいえるね。

僕ドラゴニクスは、自分自身のうろこを売って、果物や野菜を売ってもらっているよ。

 ちなみのドラゴンのうろこは、開運効果があるよ。


今日は、僕の大好きな和歌山のみかんについて書いていこうと思う。


 和歌山のみかんというか、ミカンがどういった果物について書いていこうと思うよ。

まずみかんとは、柑橘系の果物だよ。


 木になっていて、最初はみどり色、徐々にいろが変わっていき、最終的にはきれいなオレンジ色になるよ。

種類によって味が違うことも特長として挙げられるね。

 通常のみかんは手のひらに入るサイズだよ。

これは、人間たちになじみの深いものなんじゃないかな。

 甘酸っぱい味が特徴で、こたつに入りながら食べることを人間は好んでいるね。


みかんの中でも、大きいものは夏みかんがあるよ。


これは通常のみかんよりも大きくて、ちょっと甘みが強いね。

 勿論味は作っている農家によって差が出るけど。。。。。

 僕は、すりつぶしてジュースにして飲むよ。


僕が苦手な、ミカンもある。


それがグレープフルーツ。

 大きくて、夏みかんぐらいの大きさだよ。

味は何といっても苦い。

 単体では僕は食べられないよ。

 僕は甘いもの好きだから、グレープフルーツだけには手を出さないんだ。


僕が一番好きなみかんはデコポン。


 ちょっと変わっているみかんだよ。

下手の部分がでっぱていて、ちょっとでべそみたいになっているよ、

見た目はともかく、味は一級品で、薄皮が結構丈夫で、むきやすくなっているんだ。

一粒一粒がしっかりしていて、口の中で酸味と甘みが調和する感じが最高だよ。

 

  

Posted by ドラゴニクス at 10:44Comments(0)

2018年10月03日

好きな本。

僕ドラゴニクスは本が好きだよ。

人間の歴史を知るうえで、いろんな文字を読んだよ。

中には、変なことを書く人もいるけどそれも一つの芸術と捉えているんだ。

  今日は僕が好きな本を紹介していこうと思う。

ドラゴニクスの独り言。

始まるよ。


僕の好きな本は、

星の王子さま。


 かなり売れている本で、歴史に残る本だと思う。

この本は、歴史上で多くの人の手に取られてきた本。

 いろんな人に読まれている理由はいろいろあると思うけど、

僕が思うに、子供が読んでも面白いし

大人が読んだら感動することにあると思うよ。

 簡単にいうと
誰が読んでも面白いんだね。

 大まかな内容を書くよ。

飛行機が誰もいない砂漠に墜落した主人公は、

 その砂漠で遠い宇宙から来た、王子と出会う。

その王子はいろんな星を回っていていろんな経験をしてきた。

いろんな星には、いろんな人がいて、その星で出会った人のことを星の王子さま
がどう思ったか、どう感じたかを教えてくれる。

 怒りっぽい人、自慢ばかりする人、しょうもない仕事だけど、頑張っている人。

それぞれの星の人は僕たちの周りの人にだぶらせたりすることが出来て、共感を呼ぶ。

物語終盤には、星の王子様が、遠い自分の星に帰られないといけなくなる。

そのときの別れが、とても感動する本fだよ。


 この本は、長くないけど、とても深い本だよ。

僕に大切なことを教えてくれた、ある種のバイブルなんだ。

 みんなもぜひ読んでね。
  

Posted by ドラゴニクス at 07:13Comments(0)

2018年10月02日

はじめまして。ドラゴニクスだよ。

どうも僕はドラゴニクスです。


竜族の見習いです。

 一般的にドラゴンといわれる種族なんだけど、みんなには見つからないように


和歌山に住んでいるよ。

基本的に山奥に住処を作って、一族ごとにいろんなおきてがあるよ。



 このブログ、ドラゴニクスの独り言では、基本的に竜族の僕が和歌山県の良いところを書いていこうというブログだよ。

僕ドラゴニクスは、怒ったら、とても怖いから、怒らせないようにね♪

 滋賀県より大きい湖が出来るよ。


冗談は置いといて。


 ドラゴニクスの独り言は本当につまらない独り言ばっかり言うので、

暇な方にお勧めのブログです。

 基本的に、僕の吐く炎色だとか、

 角の長さだとか、

 自分のうろこを業者に売って食いつないでいるだとか、

色んなしょうもない話をするよ☆ミ。



 それでもいい方は、また明日からも見に来てくださいね。。。


 それでは最後に自己紹介をしていこうと思います。

名前
ドラゴニクス。

年齢
1721歳

自慢。
昔日本に攻めてきたモンゴル人を、神風で追い返した。
天草四郎に、海を歩く方法を教えた。



竜人になってみんなと仲良くなること。


野望
龍神様になること。
・龍神様はすごい。
火や雷、水だけじゃなくて、宇宙を吐ける。
神に最も近い存在だよ。


トクイ分野。
飛行
火を操る
天候変え

初恋
521歳の時に、中国に行ったとき。
 ウナギみたいな龍に恋をしました♡。
でも種族が違うから、叶わない恋です。
僕はワイバーン型。
向こうは、龍型。


・これからやっていこうと思うこと。
自分の使っているアイテムのレビュー。
和歌山県の良いところ、紹介

こんな僕だけどみんなよろしくね!!


  

Posted by ドラゴニクス at 23:23Comments(0)